プレミアムクラスに乗りましょう

- プレミアムクラスに乗りましょう

プレミアムクラスに乗りましょう

株主優待券をどのように使うか、もちろん人それぞれです。とはいえANAのプレミアムクラスに乗ってみませんか。飛行機に飽きた人、お得感を味わいたい人におすすめの方法を紹介してみましょう。

プレミアムクラスに乗る

ANAの国内線にはプレミアムクラスと呼ばれるタイプがあります。国際線のファーストに該当するグレードです。空港では専用のラウンジやチェックインカウンターがあります。搭乗後はゆったりとしたシートに座れ、機内食も特別です。もちろん値段は高いです。
例えば東京羽田と札幌新千歳間のチケットで比べると、片道の普通運賃は37,790円です。これを株主優待割引にすると端数はありますがほぼ50%オフの19,040円です。
一方でプレミアム運賃は同46,790円です。しかしプレミアム株主優待割引にすると、44%引きの26,040円です。これは普通運賃よりも安い計算です。優待券があればちょっとリッチな旅行や出張になりそうです。


マイルの換算率も高いです

優待券を使ってもマイルは貯まります。とはいえ値段が半額になるのなら、マイルも半分になってしまうのでしょうか。違います優待券を使った際のマイル換算率は75%です。これこそが優待券のメリットです。
上述のプレミアムクラスで比べてみましょう。プレミアム運賃のマイル換算率は、普通運賃の150%です。値段は124%増しにすぎないので、これだけでもお得感はありそうです。
ではプレミアム株主優待割引運賃のマイル換算率はどうなるか。なんと125%です。普通運賃よりも値段が安いのに、マイルは多くもらえます。沖縄や北海道などの長距離路線なら、試してみる価値はあるでしょう。

他社はどうなっているか

JALの国内線ファーストクラスでは、直接優待券を使えません。普通運賃で割引してからファースト料金をプラスするやり方です。
スターフライヤーは全席がプレミアムシート、それが売りなので、特別席はありません。AIRDOやソラシドエアも、全席同じグレードです。

プレミアムクラスはどうですか

通常の使い方に飽きた人は、ANAによるプレミアムクラスはどうですか。普通運賃と比べると、リッチな気分にもなるし、マイルも貯まりますよ。これこそ優待券のお得な利用法です。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »