売ってお小遣いを稼ごう

- 売ってお小遣いを稼ごう

売ってお小遣いを稼ごう

株主として優待券をもらう。もしくは何らかの理由で株主優待券を手に入れることがあるかもしれません。もちろん飛行機のチケットを買うためのものですが、使う予定がないならば、売ってお小遣いを稼ぎましょう。

金券ショップで売る

金券ショップで優待券が売られているということは、どこかから仕入れているということです。大量に保有している株主さんから買取するルートがあるのかもしれません。自分もその一人になってみましょう。

他人からは羨ましがられる優待券ではありますが、使わないならば紙屑と同じです。とはいえ金券としての価値はあるので、欲しい人に売ってあげましょう。それを仲介するのが金券ショップです。

季節や有効期限などによって買取価格は変動します。いくつかのショップを回って相場を確認し、値段がより高くなるお店を探しましょう。

ネットオークションで売る

今の時代ですからネット経由で販売する方法もおすすめです。もちろん金券ショップでも買取サイトを立ち上げています。そこで相談するのも一法です。実店舗よりネットの方が人件費を節約できるため、換金率は高いようです。

またネットオークションという手段もあります。有効期限が近づくと、金券ショップでは買い取ってくれないことも多いでしょう。とはいえすぐに優待券を使いたい人もいます。需要と供給がマッチすれば、即売できますよ。
株主優待券を金券ショップに売ったりするための活用術については、こちらのページも(http://diamond.jp/articles/-/42119)ご覧くださいませ。


転売目的はグレーゾーンです

昨今は起業のハードルが下がりました。サイトを立ち上げれば、気軽に物品やサービスの売買ができるようになりました。それに乗じて優待券などの金券を売り買いすることも可能になってします。

ただし継続的、計画的に金券を販売する際には、古物商の許可が必要です。たまたま余っていたから売っただけ、そういう言い訳が成り立ちますか。転売目的で優待券を購入すると、それはグレーゾーンかもしれません。注意しましょう。

売ってみましょう

株主優待券が余っているならば、無理をせずに売ってみましょう。ちょっとした小遣い稼ぎになります。また旅行の計画をしていたけど使えなくなった場合でも、相場を確認して、有効期限が来る前に換金しておきましょう。

関連記事:

    None Found